結婚式でひときわ注目されるアイテム、それがウエディングドレスではないでしょうか。フルオーダーでは、アトリエが主体となりお客様のご希望に応じたドレス(ガウン)を製作します。デザインの打ち合わせから採寸・立体裁断・パターン製作・トワル仮縫い・裁断・縫製・フィッティングと進んでいくプロセスは、オーダーメイドによるクチュールドレスづくりの魅力のひとつです。





オーダーメイドドレスの特徴


シルエット

女性の身体は非常に曲線的でその体型は一人一人大きく異なります。そのためカッティング次第で同じようなドレスでもその見え方は大きく変わります。ドレス全体のバランスが描くシルエット、後ろに流れるトレーン、素材が織りなす陰影など、やはりオーダードレスならではの魅力がございます。体型にぴったり合ったドレスはとても美しく魅力的です。


シルクの陰影・軽さ・光沢

ドレスを探し始めて最初のうちはどんなドレスが似合うのか分からないものです。たくさんのサロンをまわるうちに少しずつイメージが固まっていき、少しずつ具体的な素材やデザインの好みが分かって参ります。オーダーメイドドレスでは、シルクを用いてオリジナルのデザインを製作することも出来ます。シルクドレスはポリエステルのドレスとは違った光沢感と陰影、軽さ、肌触りなど特別の美しさがございます。











ローブデコルテのドレスは、先染めの美しいシルクを使用し、
お客様に合わせた型紙とトアル仮縫いを経て製作を行います。
デザインもご要望に応じてデザイナーがご提案致します。









フランスのアンティークレースを使用したヘッドドレス


レースも繊細なものから大柄なものまで様々です。
しっかりとしたコードレース、ビーズのあるビーズレース、
繊細なリバーレースなど、
表現に応じて使用するレースもいろいろございます。
重ねあわせる素材のカラーや質感、刺繍や生地の透け感、
色の重なり具合を見ながら
レースの使い方と仕様を型紙に展開していきます。














ウエディングヴェールやパニエなども
デザインに合わせてオリジナルでお作り致します。
既成ではないロングヴェールやデザインに
ドレスとの共通性を持たせたアクセサリーなども
アトリエ独自にお客様に合わせてお作りしております。
ヴェールのレースは膨大なサンプルや見本帳から
お好きなものをお選び頂けます。








ローブデコルテのドレスについて

◎クチュールと呼ばれるフルオーダーメイドでのお作りになります。お客様の体型やお好みに合わせてお作り致します。
デザイン画をご提案し、型紙から仮縫い用のドレスを1着1着お客様の寸法でお作りします。仮縫いドレスを御試着頂き、確認後、シルクでのドレス製作に入ります。


◎素材・・・ミカドシルクをはじめとしたシルク、リバーレース、コードレースなどをはじめとして厳選した美しい素材を使用致しております。シルエットやデザインに合わせて素材をご提案いたします。


◎デザイン・・・デザイン画をご提案致します。ミニドレスやレースドレスなどご希望に応じてデザイン致します。


◎オーダー方法・・・まずはメールもしくはお電話にて下記アトリエにお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせ

下記お問い合わせページ→コンタクトページ

TEL 03-6380-6755
FAX 03-6380-6756
E-MAIL contact@robe-decollete.com


必要期間・・・約2ヶ月〜4ヶ月 (お急ぎのお客様はお問い合わせ下さいませ。)


ウエディングドレスメーキングプロセス

1. ご希望のデザインやイメージなどご要望をお聞かせ下さい。(もし画像や雑誌などの参考資料がございましたらお持ち下さい。)
2. デザイン画や概ねのお見積などをご提案致します。ご検討後、アトリエまでご連絡お願い致します。(尚、デザイン画のご提案に特別な費用はかかりません。)
3 採寸、その他デザインの詳細のお打ち合わせになります。
4. トアル仮縫い
5. 実物フィッティングによる仕上がり確認(ご希望の場合)
6. 納品(ご指定先に納品致します。)

詳細はこちら→Dressmaking

<オーダーキャンセルについて>


キャンセルの際のキャンセル料は下記になります。

◎オーダー後、1stパターン製作以前でのキャンセルのお申し込み・・・無料
◎オーダー後、1stパターン製作開始〜実物製作開始前でのキャンセルのお申し込み・・・お見積もり金額の50%
◎実物製作開始後でのキャンセルのお申し込み・・・お見積もり金額の全額